bunner_lineat2_2

 

本日は「アフロマンス」を中心としたパーティークリエイティブカンパニー「Afro&Co.」の2017年インターンの募集について書きたいと思います。

 


top_5min

アフロのことを何も知らずにアクセスしてしまった不幸な方はこちらをサクッと見ていただけると、何をしてるヤツかわかるかと思います。


 

1)最初に

160821_shizuoka_305

僕やAfro&Co.のプロデューサーの元で、世の中をワクワクさせるイベントやコンテンツをつくっていくインターンシップです。

春〜夏の繁忙期を共に駆け抜け、10月のハロウィンから11月のAfro&Co.の周年イベントが卒業制作となります。

 

また、今回新たにインターンを募集するにあたり、基本は無給にすることにしました。なぜこの判断に至ったかというと「インターンはバイトではない」と思うからです。

あくまで「学びにきている」のであり、お金が目的になってはいけない。

日頃の業務参加で常にお金が発生してしまうと、インターン生からすると発生する範囲にしかコミットしないようになってしまうし、会社側も給料を払っている分貢献してほしいと多くを求めてしまう。

インターン本来の意味が薄れてしまう、と思ったからです。

※ただし、現場に出る分に関してはバイト代としてお支払いします。

 

そこを承知の上で、やる気のある・成長したい学生の応募をお待ちしています。

基本無給で挑んでもらう代わりに、こちらとしても着実に成長する経験をコミットしたいと思っています。

 

 

2)募集概要

160821_shizuoka_120

Afro&Co. 2017 インターンシップ

✅ インターン内容:
アフロマンスやAfro&Co.のプロデューサーの元で、世の中をワクワクさせるイベントやコンテンツを企画・制作します。もちろん、雑用もあります。
週に2日程度はオフィスに通う前提になります。また、現場は可能な範囲で参加してもらいます(もちろん学業優先です)

✅ インターンで学べること:
・イベントの企画やプロデュース
・世の中で話題化する企画のつくり方
・楽しいことをつくっていく大変さと喜び
・アフロマンスやAfro&Co.の哲学
・その他、映像やデザイン、スペース開発など、幅広い分野の仕事経験

✅ インターン期間:
2017年11月末日まで

✅ 場所:
Afro&Co.オフィス(渋谷近辺に移転予定)

✅ 資格:
・経験、学部学科は不問
・Excel、Word、Power Pointを一通り使える方
・Photoshop、Illustratorを使える方歓迎
・英語でコミュニケーションがとれる方歓迎

✅ 報酬:
基本、無給です。
イベント現場に入るときは都度バイト代をお支払いします。

✅ 募集人数:
1〜3名

✅ 募集〆切:
2017年3月31日

✅ 応募方法:
下記の項目をメールでお送りください。折り返し、面談日時を調整させていただきます。
==========
・お名前(フリガナ)
・年齢
・性別
・大学名、学年、学部学科
・居住地の最寄駅
・メールアドレス
・電話番号
・下記の中でできるものを教えてください
[ 普通免許、Excel、Word、Power Point、Photoshop、Illustrator、英語でのコミュニケーション ]
・自身のセールスポイント
※参考になるURLや資料があれば送っていただいて構いません
・応募動機
==========

✉️ 送り先
Afro&Co. Inc. インターンシップ採用担当 宛
info@afroand.co

✅ 留意事項:
・インターンに係る一切の経費(交通費・住居費・食費・その他の活動経費)の支給はございませんのご了承ください。
・事前に秘密保持誓約書に締結いただきます。
・インターン中は当社規定を遵守し、受入責任者の指示に従うものとします。

 

 

3)インターンOBからのメッセージ

160925awatokyo_278

ここで、弊社でインターンした3名からのメッセージをご紹介します。興味のある方は、参考にしてもらえば幸いです。

 

160821_shizuoka_148

西村 裕樹(インターンシップ 一期生)

まず、何事も自分ごと化して行動する大切さを学ばせてくれます。

インターン生一人一人に任されるタスクが大きく、自律心が試されます。なので、何か達成した時の喜びも大きければ、逆に失敗してその反省から学ぶことも多いです。

また社員の方以外に、普段出会えないような方々と関われたことは新しい視点を知る意味で良い刺激になり、インターンで生まれたネットワークは今後も生きる上で大きな財産であると思います。

大学の同期が先に社会人になる中、自分は休学してこのインターンに関わりましたが、今自信持って「やってよかった!」と言える経験です。やる気次第で0にでも100にでも成果が変わるインターンだと思うので、是非挑戦してみてください!!

 

160924awatokyo_181

木村 亮裕(インターンシップ 一期生)

Afro&Coのインターン制度を通じて、「イベントを作ることの大変さと達成感」「様々な業界の方々との交流」「アイデアの工夫」「物事の見せ方」「社会人マナー」と、多くのことを勉強させていただきました。

その中で大小様々な仕事をお手伝いさせていただいたり、色んな地方へ同行させていただくことで、普通の学生生活では体験できない想像力とクリエイティビティ、そして楽しさ溢れる環境の中で学ぶことができ、次につながる大きな糧となる1年でした。

 

160805_maguro_013

百足 太雅(インターンシップ 二期生)

私はアフロアンドコーというできて2年目の企業で、昨年7月にインターンを始めました。このインターンを始めて身につけたことは「現場力」です。現場力というのは刻一刻と変化していく状況に対して、適切な対応ができるという能力です。

最初にインターンを始めた時、私の現場力は皆無で怒られてばかりでした。しかし、現場を積むことによって徐々に磨かれていきました。今では大抵のことではテンパらない度胸と器量が身についたと思います。これは、普通の学生生活を送っているだけでは得難いものです。是非良いインターン期間になるよう頑張ってください!

 

 

4)最後に

160925awatokyo_339

本当にやる気があれば、こちらも本気で向かいます。

無駄な時間はありません。

Afro&Co.に関わることで、人生によい影響が与えられるように、一緒に頑張りましょう。

よろしくお願いします。

 

アフロマンス

 

 

PS
過去にインターンについての考え方を書いたブログ記事です。参考に読んでもらえると幸いです。

bunner_intern

 

 


過去記事ピックアップ!

ここら辺を読むと、アフロのことがちょっとわかるかもしれません。

bunner_feature150510

bunner_feature160510

bunner_feature160206

bunner_feature_magurobuzz

bunner_feature160814


よかったらフォローしてね!

bunner_twitter_btn2 bunner_facebook_btn2 bunner_insta_btn2
bunner_mail_btn2 bunner_lineat_btn2 bunner_lineat_btn2_qr

MENU

menu_icon_profile menu_icon_news menu_icon_schedule
menu_icon_feauture menu_icon_project menu_icon_wanted