WANTED | 2017.2.10

Afro&Co. 第三期インターンを募集します!

bunner_lineat2_2

 

本日は「アフロマンス」を中心としたパーティークリエイティブカンパニー「Afro&Co.」の2017年インターンの募集について書きたいと思います。

 


top_5min

アフロのことを何も知らずにアクセスしてしまった不幸な方はこちらをサクッと見ていただけると、何をしてるヤツかわかるかと思います。


 

1)最初に

160821_shizuoka_305

僕やAfro&Co.のプロデューサーの元で、世の中をワクワクさせるイベントやコンテンツをつくっていくインターンシップです。

春〜夏の繁忙期を共に駆け抜け、10月のハロウィンから11月のAfro&Co.の周年イベントが卒業制作となります。

 

また、今回新たにインターンを募集するにあたり、基本は無給にすることにしました。なぜこの判断に至ったかというと「インターンはバイトではない」と思うからです。

あくまで「学びにきている」のであり、お金が目的になってはいけない。

日頃の業務参加で常にお金が発生してしまうと、インターン生からすると発生する範囲にしかコミットしないようになってしまうし、会社側も給料を払っている分貢献してほしいと多くを求めてしまう。

インターン本来の意味が薄れてしまう、と思ったからです。

※ただし、現場に出る分に関してはバイト代としてお支払いします。

 

そこを承知の上で、やる気のある・成長したい学生の応募をお待ちしています。

基本無給で挑んでもらう代わりに、こちらとしても着実に成長する経験をコミットしたいと思っています。

 

 

2)募集概要

160821_shizuoka_120

Afro&Co. 2017 インターンシップ

✅ インターン内容:
アフロマンスやAfro&Co.のプロデューサーの元で、世の中をワクワクさせるイベントやコンテンツを企画・制作します。もちろん、雑用もあります。
週に2日程度はオフィスに通う前提になります。また、現場は可能な範囲で参加してもらいます(もちろん学業優先です)

✅ インターンで学べること:
・イベントの企画やプロデュース
・世の中で話題化する企画のつくり方
・楽しいことをつくっていく大変さと喜び
・アフロマンスやAfro&Co.の哲学
・その他、映像やデザイン、スペース開発など、幅広い分野の仕事経験

✅ インターン期間:
2017年11月末日まで

✅ 場所:
Afro&Co.オフィス(渋谷近辺に移転予定)

✅ 資格:
・経験、学部学科は不問
・Excel、Word、Power Pointを一通り使える方
・Photoshop、Illustratorを使える方歓迎
・英語でコミュニケーションがとれる方歓迎

✅ 報酬:
基本、無給です。
イベント現場に入るときは都度バイト代をお支払いします。

✅ 募集人数:
1〜3名

✅ 募集〆切:
2017年3月31日

✅ 応募方法:
下記の項目をメールでお送りください。折り返し、面談日時を調整させていただきます。
==========
・お名前(フリガナ)
・年齢
・性別
・大学名、学年、学部学科
・居住地の最寄駅
・メールアドレス
・電話番号
・下記の中でできるものを教えてください
[ 普通免許、Excel、Word、Power Point、Photoshop、Illustrator、英語でのコミュニケーション ]
・自身のセールスポイント
※参考になるURLや資料があれば送っていただいて構いません
・応募動機
==========

✉️ 送り先
Afro&Co. Inc. インターンシップ採用担当 宛
info@afroand.co

✅ 留意事項:
・インターンに係る一切の経費(交通費・住居費・食費・その他の活動経費)の支給はございませんのご了承ください。
・事前に秘密保持誓約書に締結いただきます。
・インターン中は当社規定を遵守し、受入責任者の指示に従うものとします。

 

 

3)インターンOBからのメッセージ

160925awatokyo_278

ここで、弊社でインターンした3名からのメッセージをご紹介します。興味のある方は、参考にしてもらえば幸いです。

 

160821_shizuoka_148

西村 裕樹(インターンシップ 一期生)

まず、何事も自分ごと化して行動する大切さを学ばせてくれます。

インターン生一人一人に任されるタスクが大きく、自律心が試されます。なので、何か達成した時の喜びも大きければ、逆に失敗してその反省から学ぶことも多いです。

また社員の方以外に、普段出会えないような方々と関われたことは新しい視点を知る意味で良い刺激になり、インターンで生まれたネットワークは今後も生きる上で大きな財産であると思います。

大学の同期が先に社会人になる中、自分は休学してこのインターンに関わりましたが、今自信持って「やってよかった!」と言える経験です。やる気次第で0にでも100にでも成果が変わるインターンだと思うので、是非挑戦してみてください!!

 

160924awatokyo_181

木村 亮裕(インターンシップ 一期生)

Afro&Coのインターン制度を通じて、「イベントを作ることの大変さと達成感」「様々な業界の方々との交流」「アイデアの工夫」「物事の見せ方」「社会人マナー」と、多くのことを勉強させていただきました。

その中で大小様々な仕事をお手伝いさせていただいたり、色んな地方へ同行させていただくことで、普通の学生生活では体験できない想像力とクリエイティビティ、そして楽しさ溢れる環境の中で学ぶことができ、次につながる大きな糧となる1年でした。

 

160805_maguro_013

百足 太雅(インターンシップ 二期生)

私はアフロアンドコーというできて2年目の企業で、昨年7月にインターンを始めました。このインターンを始めて身につけたことは「現場力」です。現場力というのは刻一刻と変化していく状況に対して、適切な対応ができるという能力です。

最初にインターンを始めた時、私の現場力は皆無で怒られてばかりでした。しかし、現場を積むことによって徐々に磨かれていきました。今では大抵のことではテンパらない度胸と器量が身についたと思います。これは、普通の学生生活を送っているだけでは得難いものです。是非良いインターン期間になるよう頑張ってください!

 

 

4)最後に

160925awatokyo_339

本当にやる気があれば、こちらも本気で向かいます。

無駄な時間はありません。

Afro&Co.に関わることで、人生によい影響が与えられるように、一緒に頑張りましょう。

よろしくお願いします。

 

アフロマンス

 

 

PS
過去にインターンについての考え方を書いたブログ記事です。参考に読んでもらえると幸いです。

bunner_intern

 

 


過去記事ピックアップ!

ここら辺を読むと、アフロのことがちょっとわかるかもしれません。

bunner_feature150510

bunner_feature160510

bunner_feature160206

bunner_feature_magurobuzz

bunner_feature160814


よかったらフォローしてね!

bunner_twitter_btn2 bunner_facebook_btn2 bunner_insta_btn2
bunner_mail_btn2 bunner_lineat_btn2 bunner_lineat_btn2_qr

MENU

menu_icon_profile menu_icon_news menu_icon_schedule
menu_icon_feauture menu_icon_project menu_icon_wanted

WANTED | 2016.12.22

Afro&Supporters 2017 -アフロマンスと一緒にワクワクをつくっていくサポーターを募集します!-

bunner_lineat2

 

どうも、パーティークリエイター/DJのアフロマンスです。

01

 

今日は、Afro&Supportersの募集についてお話したいと思います。

 

afrosupporters_logo160312_108

Afro&Supportersは、アフロマンスおよびAfro&Co.のプロジェクトを一緒につくるサポーターズコミュニティです。

最初に言いますと、バイト等ではないので基本的に無償となります。

その代わり、ここでしか得られない楽しい経験学び、そしてワクワクを共にする仲間をつくることを目指します。

 

 


目次

1、Afro&Supportersに求めるもの

2、Afro&Supportersの運営について

3、参加方法について


 

◼︎

1、Afro&Supportersに求めるもの

_dsc5106

大きくは以下の3つをお願いします。

 

1)制作協力

主にイベント当日の準備、運営、片付けなどの協力をお願いしています。
※もちろん、予定が合うときで構いません。

また希望者は、イベントの準備段階や企画段階からサポート頂き、学びの場として提供することも検討しています。ただし、時間がある程度提供できる(責任を持ってやれる)方に限らせて頂きます。

 

2)告知協力

アフロマンスの活動や各プロジェクト・イベントを広める活動です。具体的にはSNSで発信したり、投稿をシェアしたりすることをお願いしています。重要な情報については、告知前に情報を共有して、一斉に発信したりしていければと思っています。

また、集客協力についてはプロモーター制度も導入予定です。詳細はサポーターズ参加後に、お問い合わせください。

 

3)企画協力

新イベントのタイトルや企画内容、公式グッズの内容やデザインなど、さまざまな声を聞かせて欲しいです。また、現状やっているイベントに対してのリアルな声も大歓迎です。方法としてはWEBでのアンケート、対面でグループインタビューなどを考えています。

 

他にも、イベントやプロジェクトによって出てくると思いますが、「面白い!」「参加したい!」と思うことであれば、是非参加してもらえばと思います!

 

◼︎

2、Afro&Suportersの運営について

160821_shizuoka_151

運営の内容については以下のように考えています。
※暫定なので、運営していく中で変更される場合もあります

 

1)重要な情報は…Afro&Supporters専用LINE@

運営側からの重要なお知らせなど、全員にプッシュで伝えたいことは専用のLINE@アカウントで情報を共有していきます。なので、参加される場合は登録が必須となります。

 

2)サポーター同士の交流は… 専用Facebookグループ

サポーター同士の交流などは、特設のFacebookグループ上で行っていきます。運営側からのゆるいお知らせはもちろん、サポーターズ発信の面白いイベント情報などもこのグループでシェアしていければと思っています。こちらも基本、参加はマストになります。

 

3)リアルでのつながりは…サポーターイベント

アフロマンスやAfro&Co.スタッフ、またサポーター同士の交流を深めるために、年に数回、サポーターで集まるコミュニティイベントを開催したいと思っています。居酒屋での飲み会から、BBQ、キャンプ、面白いイベントやスポットに遊びに行ってみるツアーなど、色々やろうと思っています。

 

Afro&Supportersは、単なるボランティアスタッフ組織ではなく、アフロのプロジェクトに賛同する(価値共感する)人たちのコミュニティにしたいと思っています。

コミットしたい人はよりコミットできる、新しく入った人も輪に入りやすい、意心地の良いコミュニティにしたいと思っているので、どうぞよろしくお願いします。

 

◼︎

3、参加方法について

160717_slidethecity_033

下記の「申し込む」ボタンから、申し込みフォームに飛び、必要事項を入力してください。

後日、入力頂いたメールアドレスにご連絡させて頂きます。

 

bunner_offer_btn

 

誰でも参加OK!という形にはしないようにしようと思っています。なので、申し込み後に簡単に審査をさせていただきます。

参加の可否は、申し込み時の「Afro&Supportersに参加したい理由や、やってみたいこと」などをふまえて、ご連絡させていただきます。

また、お会いしたことがない方は一度面談をさせて頂いて判断させていただく場合があります。

 

 

最後に、

161122_293

アフロマンス、そしてAfro&Co.がやっていることは、人間が生きていく上で、必ずしも必要なことではないかもしれません。

でも、本当に面白いと思うことを追求し、形にして世の中に出していくことや、理屈抜きに人が笑顔になったり、興奮したり、感動したりする、このエンターテイメントの世界は、どこかの誰かにとっては必要なことだと思っています。

Afro&SupportersにもAfro&Co.が、Afro&Co.にとってもAfro&Supportersが必要であるような、世の中にワクワクを一緒につくっていけるようなコミュニティになっていければ幸いです。

足りない部分も多いと思いますが、何卒よろしくお願い致します。

 

アフロマンス

 

 


bunner_twitter_btn bunner_facebook_btn bunner_insta_btn

bunner_lineat2

bunner_mailmag

 

▼アフロがやっていることをもう少し具体的に知りたい方へ

bunner_introduction

 

《 過去記事ピックアップ 》ここら辺を読むと、アフロのことがちょっとわかるかも

bunner_feature150510

bunner_feature160510

bunner_feature160206

bunner_feature_magurobuzz

bunner_feature160814

WANTED | 2016.5.25

弟子を募集します。

※募集は終了しました。終了したけど、なんでもやるので弟子にしてください、という意気込みのある人は別途連絡ください。

 

今、夏に向けて、新規も含めてかなりの本数のプロジェクトを同時平行で進めているのですが、そこをがっつりサポートしてくれる人を募集します。

僕専属で、雑務から荷物持ち、アイディア出しや企画書作成、現場の運営など、やる内容はかなり多岐に渡ります。その代わり、たくさんの経験、学びもギブすることができるかと思います。

インターンも採用していますが、違いは「僕専属でガッツリやる」ということです。なので「弟子」としてみました。

 

 

00

※アフロマンスをどんな奴かも知らずにアクセスしてしまった不幸な方は、こちらをざっとお読みください。

 

 

《 求める内容 》

年齢 20歳以上

・性別学歴は不問

・ただし、月〜金みっちり働いている人が片手間でやる、ではなく、週のうち数日通えるレベルの人、またそれ以外の日も遠隔で色々対応できる人(必然的に学生がメインになってくるかとは思っています)

土日や深夜を、惜しげもなく捧げられる人(本番は土日が多いです)

・要は、夏にかけて一緒に死ねる覚悟がある人(比喩だよ、比喩)

・最低限、パソコンやメール、SNS等は使える人

・通い先は渋谷近辺になります

・期間は採用から9月一杯を目安としています。相互の話し合いで延長する場合もあります。

 

 

《 こんな人にはオススメ 》

・楽しいイベントや企画に興味があるけど、何をしていいかわからない人

・とにかく新しいことにチャレンジして、色んなことを学びたい人

・最後まで責任を持って、与えられたことを全うできる人

・とにかくアフロのことが好きな人

 

 

《 募集のステップ 》

僕まで下記の内容を直接メールください。

メール:afromance@afroand.co


・名前:

・年齢:

・性別:

・Facebook & twitter のURL(ある場合):

・どれだけやる気があるか意気込みをください:


気になった人に連絡を返して、僕が面接した上で決定します。

謝礼の金額については、事前の打ち合わせで調整させていただきます。

採用は1〜2名。条件に合う人がいない場合は0名の場合もあります。

締め切った場合は、こちらのページにその旨を記載します。

 

 

《 おまけ:みんなの声 》

160518_192

Afro&Co.に勤めるZさん(32)

「いや〜、ぶっちゃけ死ぬほど忙しいんですが、アフロの元で働けて、本当に幸せだな〜と思います。感謝しかないです。」

 

160420_162 (1)

Afro&Co.にインターン中のRさん(21)

「何もできなかった僕が、アフロさんの元で働いたことで、見違えるようにデキる男になりました。ついでに彼女もできました。」

 

160126_084

Afro&Co.と仕事をしているFさん(30)

「アフロさんの近くにいると、かわいい女の子と知り合う機会も多いし、僕にとっては”パラダイス”ですね。」

 

※コメントはあくまでアフロ個人の意見です。

 

 

《 おまけ:真剣な人向け 》

ここら辺を読んでおくと、アフロへの理解がより一層深まるかもしれません。

160126_039-973x647

インターンを雇って感謝しかない話

160312_062_2

ブッキングが集中する人、しない人

1453510_613700832022185_845482797_n (1)

イベントなんて、辞める理由がたくさんある。

02

「なぜマグロハウスはバズったのか?」SNS時代に話題になる、イベント設計のポイント

 

以上、たくさんの応募は要らないので、我こそは!という気概のある人の応募をお待ちしています。

 


 

lineat_afromance

最新&得するイベント情報を、LINE@限定ふくめ配信中!

http://line.me/ti/p/%40afromance

 

◎よかったらフォローしてね!

bunner_sns_twitterbunner_sns_facebookbunner_sns_instabunner_sns_mailmag

 

◎各種お問い合わせについて

bunner_offer

イベントの企画依頼、イベントや番組等の出演・取材依頼、スポンサード等のお問い合わせは下記まで。

問い合わせ担当:山崎 takehiro.yamazaki@afroand.co