logo

English version

アフロマンス

パーティークリエイター / クリエイティブディレクター / アーティスト / DJ

本名 中間理一郎。

1985年 鹿児島生まれ。京都大学建築学科在学中に「アフロマンス」の名義で活動をスタート。卒業後、2009年株式会社博報堂プロダクツ入社。2015年独立。「世の中に、もっとワクワクを。」を企業理念に掲げ、体験分野のクリエイティブカンパニーAfro&Co. Inc.を立ち上げる。

既成概念にとらわれない自由な発想力と、前例がないアイディアを形にする実現力、体験を中心にクリエイティブからPR、SNSまで、様々な領域を網羅する企画力で、社会に新たな熱量を生み出す。

活動内容としては、2012年に都内初の泡パーティーを開催し、SNSやTVを通じて瞬く間に全国へと広がる。パーティーブランド「泡パ®」として、TOYOTA LEXUSの広告キャンペーンや、映画「GANTZ:O」のPRイベントなど、様々な企業、自治体、コンテンツ、アーティストとコラボレーションを展開。

また、スプライトのTV CMにも採用された街中を300mの巨大スライダーで滑る「Slide the City」や、28万応募が殺到したスカイランタンとチルアウト音楽を楽しむ絶景フェス「The Lantern Fest」、平日朝6時半から踊る「早朝フェス®」や、ハウス音楽に合わせてマグロをさばく「マグロハウス®」など、数々の体験型イベントや音楽フェスを企画&主催。

さらに、SONYとコラボした巨大なスピーカー状の360度卓球「低音卓球」や、佐賀県とコラボした120万枚の桜の花びらに埋もれるチルアウトバー「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」、映画「東京喰種S」の公開に合わせて企画した、血と薔薇をテーマにしたイマーシブレストラン「喰種レストラン」など、様々な企業や行政とコラボレーションし、新たな体験型イベントをつくりだしている。

twitter instagram | facebook | LINE@

プレスキット&プロフィール資料(Dropbox)

 


1、主な実績

2、メディア露出

3、講演、出演実績

4、おすすめのブログ記事


 

1、主な実績

 

04

[ 企画 ]
SAKURA CHILL BAR by 佐賀
120万枚の花びらに埋もれるチルアウトバー

 

180818_バスタブシネマ_sct - 1 / 1 (4)

[ 企画 ] [ 主催 ]
BATHTUB CINEMA
バスタブに浸かりながら映画を見る究極のチルアウトイベント

 

170515_低音卓球PARTY_sct - 1 / 1

[ 企画 ]
低音卓球
低音を感じる360度未体験卓球

 

01

[ 企画 ] [ 主催 ]
泡パ® AWAPA Foam Party
泡にまみれて踊る泡パーティー

 

160821_泡フェスSHIZUOKA2016---1-/-1

[ 企画 ] [ 主催 ]
泡フェス
泡にまみれて踊る野外フェス

 

_dsc4726

[ 企画 ] [ 主催 ]
Slide the City JAPAN
街中を300mのスライダーで滑る究極のストリートパーティー

 

160820_TheLanternFest_all - 1 / 1

[ 企画 ] [ 主催 ]
The Lantern Fest JAPAN
スカイランタンとチルアウト音楽を楽しむ絶景フェス

 

171130_早朝フェス_SHIBUYA_sct - 1 / 1 (1)

[ 企画 ] [ 主催 ]
早朝フェス®
朝6時半スタート!通勤通学前に踊れるフェス

 

190105_マグロハウス初競り_VUENOS_top15 - 1 / 1

[ 企画 ] [ 主催 ]
マグロハウス®
ハウスに合わせてマグロをさばく

 

2、メディア露出

IMG_5420

・日経MJ「人呼ぶ今どき企画」

・日テレ「ZIP!」

・日テレ「NEWS ZERO」

・日テレ「スッキリ」

・フジテレビ「とくダネ」

・日経エンターテイメント

その他、ラジオ、雑誌、WEBニュース多数

 

3、講演、出演実績

IMG_4718

・全国シティプロモーションサミット ゲスト登壇

・佐賀県庁 広報研修講師

・QREATOR CAMP TOKYO ゲスト登壇

・KAMIKAWORK INTERNSHIP TOUR ゲスト登壇

など多数

 

4、おすすめのブログ記事

06

アフロマンスの思考を理解しやすいブログ記事をピックアップしました。

・フォトジェニックのその先へ

・イベントに企業スポンサーをつける方法

・「マグロハウスはなぜ話題になったのか?」SNS時代のイベント設計

・イベントなんて、辞める理由がたくさんある。

・フェスは一つの世界をつくること

 

 


English version

Afromance

Afromance is a Party Creator who creates brand-new experiences with innovative ideas and expertise in execution.

CEO of Afro&Co., a creative company with a mission to “Fill the World with Fun.”

Afromance builds new social movements with powerful ideas that move the crowd, strategies from PR to experience design, and the expertise in execution to realize the unprecedented.

His iconic event creations include Awapa -Tokyo 1st Foam Party-, a popular bubble-covered party movement that quickly spread nationally from 2012, Slide the City JAPAN, an urban festival that turns city roads into a giant waterslide, The Lantern Fest JAPAN, a festival of flying lanterns and chillout music, MAGURO HOUSE, a club event that exhibits a huge tuna being prepared and served to the dance floor, and Morning Fest, a morning party to kick start a work day dancing from 6:30.

He employs a variety of medium to spark movements: he has produced  BASS PING PONG, new table tennis sport created with SONY equipped with a cylinder-shaped court and bass music, and SAKURA CHILL BAR by SAGA-N-SAKE, a collaboration with Saga Prefecture where visitors drink sake while being covered by over a million petals of cherry blossoms.

twitter instagram | facebook | LINE@