※募集は終了しました。終了したけど、なんでもやるので弟子にしてください、という意気込みのある人は別途連絡ください。

 

今、夏に向けて、新規も含めてかなりの本数のプロジェクトを同時平行で進めているのですが、そこをがっつりサポートしてくれる人を募集します。

僕専属で、雑務から荷物持ち、アイディア出しや企画書作成、現場の運営など、やる内容はかなり多岐に渡ります。その代わり、たくさんの経験、学びもギブすることができるかと思います。

インターンも採用していますが、違いは「僕専属でガッツリやる」ということです。なので「弟子」としてみました。

 

 

00

※アフロマンスをどんな奴かも知らずにアクセスしてしまった不幸な方は、こちらをざっとお読みください。

 

 

《 求める内容 》

年齢 20歳以上

・性別学歴は不問

・ただし、月〜金みっちり働いている人が片手間でやる、ではなく、週のうち数日通えるレベルの人、またそれ以外の日も遠隔で色々対応できる人(必然的に学生がメインになってくるかとは思っています)

土日や深夜を、惜しげもなく捧げられる人(本番は土日が多いです)

・要は、夏にかけて一緒に死ねる覚悟がある人(比喩だよ、比喩)

・最低限、パソコンやメール、SNS等は使える人

・通い先は渋谷近辺になります

・期間は採用から9月一杯を目安としています。相互の話し合いで延長する場合もあります。

 

 

《 こんな人にはオススメ 》

・楽しいイベントや企画に興味があるけど、何をしていいかわからない人

・とにかく新しいことにチャレンジして、色んなことを学びたい人

・最後まで責任を持って、与えられたことを全うできる人

・とにかくアフロのことが好きな人

 

 

《 募集のステップ 》

僕まで下記の内容を直接メールください。

メール:afromance@afroand.co


・名前:

・年齢:

・性別:

・Facebook & twitter のURL(ある場合):

・どれだけやる気があるか意気込みをください:


気になった人に連絡を返して、僕が面接した上で決定します。

謝礼の金額については、事前の打ち合わせで調整させていただきます。

採用は1〜2名。条件に合う人がいない場合は0名の場合もあります。

締め切った場合は、こちらのページにその旨を記載します。

 

 

《 おまけ:みんなの声 》

160518_192

Afro&Co.に勤めるZさん(32)

「いや〜、ぶっちゃけ死ぬほど忙しいんですが、アフロの元で働けて、本当に幸せだな〜と思います。感謝しかないです。」

 

160420_162 (1)

Afro&Co.にインターン中のRさん(21)

「何もできなかった僕が、アフロさんの元で働いたことで、見違えるようにデキる男になりました。ついでに彼女もできました。」

 

160126_084

Afro&Co.と仕事をしているFさん(30)

「アフロさんの近くにいると、かわいい女の子と知り合う機会も多いし、僕にとっては”パラダイス”ですね。」

 

※コメントはあくまでアフロ個人の意見です。

 

 

《 おまけ:真剣な人向け 》

ここら辺を読んでおくと、アフロへの理解がより一層深まるかもしれません。

160126_039-973x647

インターンを雇って感謝しかない話

160312_062_2

ブッキングが集中する人、しない人

1453510_613700832022185_845482797_n (1)

イベントなんて、辞める理由がたくさんある。

02

「なぜマグロハウスはバズったのか?」SNS時代に話題になる、イベント設計のポイント

 

以上、たくさんの応募は要らないので、我こそは!という気概のある人の応募をお待ちしています。

 


 

lineat_afromance

最新&得するイベント情報を、LINE@限定ふくめ配信中!

http://line.me/ti/p/%40afromance

 

◎よかったらフォローしてね!

bunner_sns_twitterbunner_sns_facebookbunner_sns_instabunner_sns_mailmag

 

◎各種お問い合わせについて

bunner_offer

イベントの企画依頼、イベントや番組等の出演・取材依頼、スポンサード等のお問い合わせは下記まで。

問い合わせ担当:山崎 takehiro.yamazaki@afroand.co