OTHER PROJECT | 2016.3.8

3/25(金) 真っ暗闇の中で踊る新感覚イベント「暗闇ディスコ」@VISION #暗闇ディスコ #DarknessDisco

NEWS:大沢伸一、PUNKADELIXの追加出演が決定しました

 

=====

前売チケット ¥2,500
チケット購入サイト > http://kurayamidisco160325.peatix.com
※チケット購入後のキャンセルは受け付けておりませんのでご了承下さい。

=====

 

CONCEPT

img1

ずいぶん、便利になった。

音楽は手軽さを求めて進化し、音楽の価格は下がっていった。

ソーシャルメディアの普及により、セルフィという言葉が生まれ、 写真を撮るためにイベントに参加する若者たちがフロアにあふれた。

そんな今、改めて、 音楽のチカラを、ダンスミュージックの鼓動を感じて欲しい。光を絶った、音だけが存在する空間で。

これは、テクノロジーが普及した音楽シーンに対する、一つの実験です。

 

ABOUT EVENT

kurayamidisco_floor1

会場は、渋谷道玄坂に位置するクラブ「VISION」の奥「DEEPフロア」。

ただでさえ薄暗いこのフロアの入り口を完全に塞ぎ、真っ暗闇にします。

さらに、参加者はスタッフの誘導の元、フロアに移動し、四方八方完全な闇の中で、自分と音楽のみが存在する空間を楽しみます。

 

kurayamidisco_dododod

プロデュースは、泡パやSlide the City、早朝フェスなどを手がけるAfro&Co.。DJは、FPM田中知之がアンダーグラウンドなセットを披露する別名義 dodododとしてプレイする他、都内で活躍する実力派DJがプレイします。

※安全管理のため、DEEPフロアへの入場は人数制限を行わせて頂く場合がございます。

※前売チケットで、VISIONの 様々なフロアをお楽しみ頂くことができます。詳細は下記イベント概要にてご確認ください。

 

kurayamidisco_floor2

フロアイメージ

 

kurayamidisco_girl1

 音を楽しむ参加者のイメージ

 

 

========イベント概要========

 

イベント名: 暗闇ディスコ by Afro&Co.

開催日時:2016年3月25日(金)22時〜

会場:渋谷VISION
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F
※club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。

前売チケット ¥2,500
チケット購入サイト > http://kurayamidisco160325.peatix.com
※チケット購入後のキャンセルは受け付けておりませんのでご了承下さい。

 

《 DEEP:暗闇ディスコ by Afro&Co. 》
dododod
大沢伸一
PUNKADELIX
アフロマンス
Astrosonic
DJ Sally
K-TA vs underdog
Ryushi
Akito

 

※下記のフロアも本チケット料金でお楽しみ頂けます

 

《 GAIA 》
TOMOYUKI TANAKA (FPM)
KEN ISHII
谷中 敦 (東京スカパラダイスオーケストラ)
YOU THE ROCK★ -LIVE SET-
KIREEK -ONE in TWO Release Japan Tour Set-
Hiroshi Nakamura (iDEP)
KEISUKE MATSUOKA (Re:ception)
TSUBASA
VJ : H2KGRAPHICS

 

《 WHITE:SALON LOUNGE 》
ami
Uka
NINJA STEP
TAKAP
ZOOEY
GOHLEM
SALON POLE DANCER:
mai
megumi

 

《 D-Lounge:produced by paranoia paradiso 》

 

《注意事項》※必ずお読みください

・安全管理のため、DEEPフロアへの入場は人数制限を行わせて頂く場合がございます。

・イベント内で撮影された写真及び映像に関する著作権は、当イベントの主催に帰属します。イベントの告知等で使用される場合がございますので、予めご了承下さい。

・本ルールは、主催者の判断により、予告無く内容が変更される場合がございます。変更があった場合は本サイト上で告知させていただきます。

 

======================

OTHER PROJECT | 2017.1.23

なんで「1/26 アフロの日」をつくったの? #アフロの日

170126_アフロの日_keyvisual

2017年の「アフロの日」は「#アフロ盛りパーティー」!


 

どうも、パーティークリエイター/DJのアフロマンスです。

01

今日は、今週にせまった「1/26 アフロの日」についてお話ししたいと思います。

 

 

そもそも「アフロの日」とはなんぞや?

afroday-70

世の中には「記念日」というものがあります。

有名なものでいくと「11/11 ポッキー&プリッツの日」とか、「3/10 佐渡の日」とか。多くの場合は企業の商品PRだったり、地方自治体の観光PRなどの目的で制定します。

また、そういう記念日を認定している団体もあり「1/26 アフロの日」は、日本記念日評議会に申請し、認定してもらった記念日になります。

制定時の言葉を使うと、

“パーティーアイコンである「アフロヘアー」をシンボルに、日本のパーティー / イベントシーンの盛り上げを目指す日” です。

 

 

記念日は制定してからが本番!

DSCF0399

当たり前ですが、制定しても一般の人は「アフロの日」なんぞ知らない訳です。もっと言うと、世の中の知らない記念日なんて腐るほどある。

そんな中で、ちゃんと認知されていくためのアクションが必要になってくる訳です。

 

初回の2014年は・・・

IMG_5870

アフロ界の著名人として、林家ペーさん三代目パークマンサー(実はこのとき初対面)に出席いただき「アフロの日制定式」をやりました。

スクリーンショット-2016-01-25-2.12.07

その時の様子が、このようにニュースになって世の中に出ていきます。

 

2015年は、より幅広い層をとりこもうと・・・

afroday-165

「アフロの日のテーマソング」をつくって、街中で皆で踊る「アフロモブ」をやりました。下はベビーカーのお子さん、上はパパママ世代まで、幅広い層に参加してもらいました。

実際の動画がこちら。ゆるふわハッピーなイベントでした。

 

2016年は、三代目パークマンサーを正式にPR大使に迎え・・・

afronohi2016_1

原宿で1日限定の「アフロの日ショップ」をオープンし、公式記念グッズを販売しました!

afronohi2016_4

この時はTVの取材も入り、全国ニュースになりました!やった!

 

・・・ただ、見ての通り、まったく利益が出るイベントではないので毎年やるごとに赤字です(笑)

「じゃあ、なんでやってるの?」という話ですが・・・

 

 

ひとつは「アフロの魅力を伝えたい!」

afroday-224

こんなに個性的で可愛くて、パーティー感あふれるのに、それでいてそんなに嫌いな人もいない、こんな素晴らしいヘアースタイルはないと思っています。カラフルなアフロの中では、争う気も失せます。そんなピースな髪型アフロ!

また、リアルヘアーじゃなくても、アフロのカツラをかぶるだけでもなんだか楽しくなっちゃう、そんなパワーがあると思っています。

 

 

もうひとつは「僕が死んでも残るもの」

afroday-7

イベントは楽しいですが、ほとんどの場合、主催者がいなくなるとイベント自体も無くなってしまいます。

いろんな作品もそうですよね。形あるものはいつか朽ち果てる。

そんな中で、クリスマスやハロウィン、バレンタインなど・・・
記念日は形がないがゆえに、ゆるやかに続いていく。人々が忘れない限りは。

アフロマンスのひとつの証として「アフロの日」が残ってくれるといいなと思っています。

 

 

例えば、こうなってくれると嬉しい!

IMG_2784

この写真は、アフロの日を制定した後に「今日はアフロの日とのことなので」というコメントと共に全く面識のない方がアップしていた画像です。こういうの、本当に嬉しいです!

例えば、アフロの日にちなんで

・アフロネタの料理をつくってみる

・アフロをかぶって誕生日祝い

・アフロのイラストを描いてアップ

・アフロをテーマにイベントを開催

・店員さん皆アフロをかぶって盛り上げたり「アフロ割(126円引き?)」などのキャンペーンを展開する

なんてことが考えられるかなぁと勝手に思っています。

もっと提案して、世の中に広めていきたいなと思っています。

 

 

そして今年は…?

170126_アフロの日_keyvisual

冒頭にもバナーを貼りましたが、今年は、
大盛り、特盛り、メガ盛りを超える「アフロ盛り」のご飯を皆でシェアして食べるイベント、その名も「#アフロ盛りパーティー」を開催します。

 

afrocarry_img

アフロ盛りカレーの試作品!直径40cm、重さ3.5kg!かわいいでしょ?

 

stargatheringhouse_img

場所は、原宿のStar Gathering Houseで!ホームパーティーのような、アットホームな会にしたいと思っています。

 

詳しくは公式サイトを是非チェックしてみてください!

http://afroand.co/afronohi/

 

afronohi2015_3

また、イベントに参加できない方も、是非アフロネタで盛り上がってくれると、とっても嬉しいです!

 

 

アフロマンス

 


✅ いいね!と思ったらフォローしてね

bunner_twitter_btn bunner_facebook_btn bunner_insta_btn

bunner_lineat2

bunner_mailmag


✅ 企画、出演、取材などのお問い合わせはコチラ

bunner_contact

✅ アフロがやっていることを具体的に知りたい方へ

bunner_introduction

✅ アフロにどんな依頼ができるかまとめ

bunner_torisetsu

 

OTHER PROJECT | 2016.6.9

今度は船上でマグロをさばく!マグロハウス・クルーズ開催! #マグロハウス

bunner_lineat2

 

「マグロハウス」
次回は2016年12月16日(金) 開催決定!

bunner_click161216_magurohouse_flame_fb_tl

詳細は公式サイトをチェック!


※下記の2016年の「マグロハウス・クルーズ」は終了致しました。

まずはムービーをチェック!

 

NEWS

モデルプレス掲載「異色の「クルージングフェス」が横浜で初開催 ハウス音楽と食がコラボ」

 

「マグロハウス」とは・・・

maguro_06

maguro_07

maguro_01

マグロハウスは「ハウス・ミュージックに合わせてマグロを捌く」をキーワードに、DJの奏でるハウス・ミュージックとマグロの解体ショーを融合させた、音楽と食の異色のコラボレーションイベント!

昨年末に渋谷clubasiaで開催され、国内外から500名以上の来場者が集まり、話題となりました!

 

そして2016年、舞台は「船上」へ・・・

news_header_natsukuru2016_logo

maguro_09

そして、今回は船上パーティーとしてパワーアップ!連続17日間開催される国内最大級のクルージングフェス「夏クル」のコラボとして開催!

横浜の夜景を見ながら、DJの奏でるハウスミュージックとマグロ解体ショーのコラボレーションをお楽しみください!もちろん、さばかれたマグロは参加者全員に振る舞われます。

200名限定のエクスクルーシブイベントになりますので、前売チケットの購入はお早めに!!

 

ticket_btn

 

イベント概要

イベント名
マグロハウス・クルーズ
開催日時
2016/8/5 (金)受付 19:00〜19:30
乗船 19:45
出航 20:00
帰港 22:30※乗船に遅れた場合はイベントに参加することができません。その場合の払い戻しもありませんので、必ず余裕を持ってお越しください。
ジャンル
HOUSE / EDM / ALLMIX
乗船場所
象の鼻桟橋みなとみらい線日本大通り駅2番出口より徒歩5分
横浜市中区海岸通先
出演者
[ DJs ]
KICK OFF / DJ SHIN / アフロマンス / room mate (Play decibel ) / Bacchus Brothers / ANDY / MC WoWキツネザル … and more[ マグロ解体ショー ]
たいこ茶屋
チケット
[ 前売チケット ] 4,500円(マグロ一皿付き)[ 当日チケット ] 5,500円(マグロ一皿付き)

※いずれも別途1D購入が必要です。

ticket_btn

主催
Afro&Co. by アフロマンス

 

 

他にも、Afro&Co.主催の面白いイベント盛りだくさん!

stc0607-110

街中を巨大ウォータースライダーで滑る!
究極のウォーターフェス「 Slide the City JAPAN」

 

_DSC8159

泡まみれで踊る、イビサ発祥の泡パーティー「泡パ」
大型野外フェス版「泡フェス」

OTHER PROJECT | 2016.1.10

ズボンを履かずに電車に乗ってわかった、ノーパンツデーの楽しみ方 #ノーパンツデー #nopantsday

こんばんは。

パーティークリエイターのアフロマンスです。

01

 

 

 

 

安心してください。

 

 

 

02

履いてません(ズボンを)。

 

 

 

そう、本日2015年の1月10日(日)は、ノーパンツ(ズボンなし)デーなのです。

IMG_0074

IMG_0075

正確にいうと、ノーパンツデーではなく「No Pants Subway Ride」と呼ばれる、アメリカ ニューヨーク発祥のムーブメントで、真冬のど真ん中に地下鉄にズボンを履かずに乗車する、というイベントです。

 

photo

去年、本国の主催に連絡をとったりして、写真素材や許可等ももらってつくったサイトが下記になります。日本流に、地下鉄に限らず、ノーパンツ(ズボン無し)で過ごして写真をアップする日「ノーパンツデー」としてリメイクしています。

No Pants Day 公式サイト:http://nopants.jp/

 

 

去年のこの日に、僕が東京にいなかったという事情もあって、ほとんど呼びかけで終わったのですが、ちょこちょこ取り上げてもらって話題になりました。

IMG_0079

 

 

そして時は経ち、すっっっっっっっっっっかり忘れていたところ、twitterのタイムラインで昨日知って、超急遽だけど、やれることやってみようと思ったのが今日です笑(サイトの日付も今朝更新されました汗)

 

 

はい、すいません。完全に忘れてました。    

 

 

 

一人は心細いので、付き合ってくれそうな人にリプライを飛ばしてみる。

 

 

 

しかし、皆シャイなのか、急だからなのか、のってきたのはハゲのエクストリーム出社の天谷さんだけ。

さすが、時間もやや早めの指定です。(すいません、感謝してます)

 

 

 

そして…

 

 

 

11時過ぎ @渋谷スクランブル

IMG_0091

はい、行ってきました。

天谷さんと待ち合わせしたのですが、まさかのズボン着で現れる!!

「渋谷は恥ずかしい」とのことで、天谷さんの仕事場のある八丁堀へ移動することに。

 

 

★わかったこと1:ズボンを履かずに街を歩いても、意外となんてことない。

02

天谷さんがTSUTAYAに行ってる間、スクランブル前で待っていたんですが、お姉さんが近づいてきて何を言われるかと思ったら「道玄坂ってどっちですか?」と道を尋ねられました。

「パン一の男がいても何も感じない街 シブヤ」

と思っちゃいましたね。確かに、僕も普段着の方が視線を感じる気がしました。ノーパンツなんてなんでもないね。

 

 

IMG_0109

外人さんとかには認知度高めなので、反応してくれる場面がありました。

 

 

そして…

 

 

電車で八丁堀まで移動。

まさにNo Pants Subway Ride!

03

しかし、一人はちょっと寂しい。

 

 

IMG_0128

八丁堀に着き、天谷さんもようやくノーパンツデー・モードに。

しかし、ここでも人があまりいないので、寂しい。

 

 

★わかったこと2:ノーパンツ・スタイルは1〜2人だと、ただの変な人。

IMG_0134

まぁ、こういう人なのかなって感じ。

本当に、悲しいくらい、何も言われません。

 

天谷さんはこの段階で仕事に行かなければいけないということで、僕のノーパンツデーも終わりかな…と思ったところで、このツイートを発見。

 

 

昨日の夜に頂いたメッセージをこのタイミングで気づく!

東京駅!近い!ということで連絡をもらって合流!

 

 

 

IMG_0150

これだよ!これ!!

このシュールな違和感が欲しかった!!

 

この後やったことは電車に乗って1駅移動し、また折り返しで東京駅に帰ってくる、ということだけだったんですが、この4人で乗って行ったときの電車の違和感はすごかった。

車内も少しざわざわしてましたね。

 

《 1/11 動画を更新しました! 》

 

 

★わかったこと3:少人数でもいいから集団であることが大事。

IMG_0158

集団でいることで「変な人」から「何かが起こっている」に変わる感じ。

あと、この静かな感じもいいですね。

そう、いわゆるパリピとかウェイ系ではないんですよね、このイベント。

冬用ジャケットやハット、スカーフ、手袋などはしっかり装着する。あくまで「普通」を装うこと!唯一、おかしなことは・・・ズボンを履いてないってことだけ!!

これもこのイベントの大事なポイントなんですね。

 

 

続けて

 

 

★わかったこと4:本家 No Pants Subway Ride はよくできている!!

IMG_0138

僕は家からノーパンツで来たんですが、他のお三方はホームで脱いでたんですね。また、このシュールな絵が笑える。

ノーパンツ(ズボンを脱いで)電車に乗る、という行為に特化すると、急にイベント性が増すというか、メリハリがつくんですよね。

数分〜数十分、電車内を笑わすためのパフォーマンス、というか…電車もあえて1駅〜数駅で降りるのも正解でした。うん、よくできてる!

 

 

このNo Pants Subway Ride TOKYO主催のMaki Sugimotoさんは流石で、ホームで電車を待っているときにアイロンをかけ出していました。だから、ノーパンツだったんだね!

 

 

僕は泡パやSlide the Cityなどのように、日頃から非日常な体験を好んで設計しているのですが、要は「日常とは一線を引いた異空間」をつくっていて、それに対してこのNo Pants Subway Rideは「日常の中に突如現れる違和感」を楽しむイベントなんだなと思いました。

 

 

そして、東京駅で解散した後、昨日マチョ餅ナイトでコラボしたマッチョ29さんがプロデュースするマッチョカフェ@渋谷マルイへ。

「この人たちは365日ノーパンツ・スタイルだなぁ〜」とか思いながらコーヒーを頂きました。

 

IMG_0170

日本を代表するMr.ノーパンツな男たちとして、来年のノーパンツデー、そして、No Pants Subway Rideは是非コラボしたいですね!

 

 

最後に…

来年こそは忘れないように(笑)、リマインド的にFacebookイベントページをつくりました。興味ある人はジョインしてみてください(日が近づくと通知が行きます)

スクリーンショット-2016-01-10-18.52.53

https://www.facebook.com/events/151135205259185/ 

 

 

◎合わせて読みたい

151229_049-973x6501

2016年のイベントシーン未来予想と、アフロマンスの今年の指針

01

大晦日に、2015年のアフロマンス活動を時系列に振り返ってみました。

03

今のクラブは、何かが違う?

 

◎SNSもフォローしてね!

facebook_icon_250Facebook
https://www.facebook.com/afromancefp

twitter_icon_250twitter
https://twitter.com/afromance

insta_icon_250instagram
https://instagram.com/afromance

mail_icon_250メルマガ登録
https://f.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=afromance

OTHER PROJECT | 2016.1.3

【随時更新】アフロマンス・プロデュースの楽曲およびDJ Mixまとめ

◎DJ Mix

《 絶賛発売中! 》泡パMIX!!!! by アフロマンス
[ GENRE : EDM, HOUSE, TECHNO, ALLMIX ]

公式サイト:http://awapa.jp/awapamix/

 

《 FREE LISTEN! 》Funky House Mix part.3
[ GENRE : HOUSE, HIP HOUSE, TECH HOUSE, FUNKY HOUSE ]

 

《 FREE LISTEN! 》Beat Connection Mix by アフロマンス
[ GENRE : HOUSE, HIP HOUSE, TECH HOUSE, FUNKY HOUSE ]

 

《 FREE LISTEN! 》Lounge Hop Mix
[ GENRE : HIPHOP, LOUNGE, DOWNTEMPO, INSTRUMENTAL ]

 

《 FREE LISTEN! 》Funky House Mix part.2
[ GENRE : HOUSE, HIP HOUSE, TECH HOUSE, FUNKY HOUSE ]

 

《 FREE LISTEN! 》Funky House Mix
[ GENRE : HOUSE, HIP HOUSE, TECH HOUSE, FUNKY HOUSE ]


 

◎プロデュース楽曲

《 FREE LISTEN! 》エビィ☆バディ☆アフロ(Remix)

 

《 FREE LISTEN! 》RIZAP DANCE!(afromance HBD Bootleg)

 

《 FREE LISTEN! 》Our 泡パーティー(泡パ公式テーマソング)

 

《 FREE LISTEN! 》Our 泡パーティー(WAQMEUP Bubbly Remix)

 

《 MORE SOUND 》

OTHER PROJECT | 2015.10.5

発光仮装パーティー!エレクトリカル・ハロウィン「エレハロ」開催!! #エレハロ #ハロウィン

10月に突入し、ハロウィンムードが一気に加速してますね。

今年のハロウィンもいくつかパーティーを開催しますが、一発目は10月24日(土)の夜に開催されるコスメブランドLBさん主催の「光り輝く」エレクトリカル・ハロウィンイベント「エレハロ」のご紹介です。

 


公式ページ「ELECTRICAL HALLOWEEN by LB」

http://lb-cosmetics.com/electricalhalloween
※参加ご希望の方はサイトからご登録ください


 

コンセプトは「ひとりひとりが輝くハロウィン」!

151005_エレクトリック大忘年会_sct - 12 / 14

去年の年末に、エレクトリック大忘年会という忘年会にエレクトリック要素加えたイベントをやったのですが、そこからの流れを汲んだ企画で、今回はハロウィンに光要素を加えたパーティーになります。

 

 

参加者が主役!仮装に光ものを加えてNIGHTOUTを楽しもう!

151005_エレクトリック大忘年会_sct - 3 / 14

去年やって思ったのは、光ものは参加者それぞれを主役にする、ということ。ハロウィン仮装と同じのりで、ルールは特になし!好きなライトアップアイテムを揃えて、思いっきり目立っちゃいましょう!

 

【参考】エレクトリック大忘年会のときも、色んな面白い参加者の方がいました!

151005_エレクトリック大忘年会_sct - 4 / 14

上半身と腕にフル装備!気合入ってます!

 

151005_エレクトリック大忘年会_sct - 9 / 14

自作の光る衣装で一際目立っていたお方!美しい!

 

151005_エレクトリック大忘年会_sct - 5 / 14

ツワモノすぎる参加者!!会場内でも大人気!!(僕の目立たなさ…笑)

 

151005_エレクトリック大忘年会_sct - 13 / 14

「ちょっとそこまでは…」という人もワンポイントでも可!光るシューズとかも、ちょっとしたことだけど「お!どこで手にいれたの!?」って感じになります。

 

 

イベントを盛り上げるコンテンツたち!

2fa91f669fa4d5d1c83aa120d1c66079

今回はコスメブランドLBさんの主催ということで、会場内にハロウィンメイクブースも登場!参加者の皆さんのハロウィンレベルを一気にアップさせます!

 

151005_エレクトリック大忘年会_sct - 7 / 14

そして「LB ハロウィンメイクコンテスト」も開催!会場内で、仮装やメイクをふまえて、総合的にグランプリを決定!賞品として、LBのメイクセットなどをプレゼントする予定です。

 

151005_エレクトリック大忘年会_sct - 10 / 14

もちろん、パーティーを盛り上げる実力派DJや、光る衣装に身を包んだダンサーなど、音とダンスのコンテンツはマストで投入します!

 

151005_エレクトリック大忘年会_sct - 6 / 14

その他にも、フォトブースや、フォトプロップス、光るフォトフレームなど、写真を撮りたくなるコンテンツ満載です!

 

 

会場もスゴイ!!

gallery2

今回スゴイのは会場!六本木のColoRさん、行ったことがある人はピンと来ていると思いますが、DJブースから天井まで全面LED!!まさに「エレクトリカルハロウィン」にピッタリの会場!これはアガります!!

 

 

という具合に、普通のハロウィンもいいけど、ちょっと尖ったハロウィンを楽しみたい、という個性派な方には是非オススメ!

まずは、下記のサイトから応募してみてください!

スクリーンショット-2015-10-05-18.26.09

公式ページ「ELECTRICAL HALLOWEEN by LB」
http://lb-cosmetics.com/electricalhalloween
※参加希望の方はサイトからご登録ください

 


《 イベント概要 》

エレクトリカル・ハロウィン「エレハロ」

開催日:2015年10月24日(土)

当日スケジュール(予定):
18:30 受付開始
19:00 スタート

会場:六本木 ColoR.
http://www.color-tokyo.com
東京都港区六本木5-10-25 EXけやき坂ビルR棟1階
tel 03-6447-2002 mail info@color-tokyo.com

主催:株式会社アイケイ

参加費:男性¥2,500/女性¥1,500
※女性は3名以上のご来場で¥1,000/名に割引!

ドレスコード:
1、発光するもの
2、ハロウィン仮装

注意事項:
※20歳未満の方のご参加はお断りさせていただきます。
※入場の際は、顔写真付き身分証明証のご提示をお願いいたします。
※来場の際の紛失物・盗難・怪我について、責任は一切負えませんので予めご了承ください。
※男性の方のサンダルでのご参加はお断りさせていただきます。

 

151005_エレクトリック大忘年会_sct - 1 / 14

光り輝くお前らを待ってるぜっ!