泡ましておめでとうございます。

パーティークリエイターのアフロマンスです。

01

※ジョーク画像です。残念ながらマーロとは無関係です。

 

年末年始、いろいろと考えを整理したので、2018年のアフロマンスの活動の方針としてお話したいと思います。(ちょっと長いかもです)

 

 

1、2017年は色々やった年

170618_QreatorCampTokyo - 1 / 1

ちょうど1年前に書いた2017年の抱負的な記事で掲げていたテーマは

「広げる×深める 2017」

でした。

 

で、実際どうだったかと振り返ると、細かいことはさておき、この言葉の通り、広げて、深める年だったと思っています。

 

イベントは、泡パ以外にも、SONYさんとコラボした「低音卓球」、モンストとコラボした「モンスラ」や、ホストクラブとコラボした「マグロハウス愛本店」など、幅広く展開できました。

また、イベント以外にも、ゲストDJとしての出演もかなり増え、コメンテーターとしての出演や、トークイベントの出演、TVや雑誌のインタビューなど、多岐に渡りました。

また、深めるという部分でも、人とのつながりを重視し、コミュニティをつくることにチャレンジするなど、一定の成果を得られたと思っています。

 

ある意味、2017年の初心通りに動いた1年だったなと思っています。

 

その上で、今思うことは、

「絞る 2018」

です。

 

アフロマンスは、新しい局面に移ります。

 

 

2、僕の役割は何なのか?

01

正直、仕事はいっぱいありますし、自分のやりたいこと・好きなことをそれなりのペースでやれていて、幸せものです。

 

ただ、僕はもっとチャレンジしたい。

僕にできることは何なのか?を考えたときに、これまではひたすら好きなことを全方位にやっていたけど、それをもっと絞っていくべきだと思いました。

時間も、人生も、チャンスも有限だからです。

 

 

アフロは2018年、

エンターテイメントで、新たなムーブメントをつくっていく

活動に注力していきます。

 

 

泡パによって、クラブに行かない人が行くようになったり、低音卓球によって、卓球に興味のない人がラケットを持ったように、世の中の様々なシーンに対して、新たなムーブメントを起こし、シーンを活性化させ、社会をよりハッピーにしていくという試みを、活動の根幹にします。

 

会社のキャッチコピーである「世の中に、もっとワクワクを。」は変わりません。

ただ、イベントをつくる会社ではなく

おもしろ企画を考える会社ではなく

マーケティングの会社ではなく

新しいムーブメントをつくる会社であり、クリエイター

として活動していきます。

それがやれるのは、今、日本でウチだけだと思っています。

 

 

3、ムーブメントは一人では起こせない

150920-22-418

泡パが何故流行ったかというと、全国各地で真似されたからです。

とても僕一人でやれない量の、たくさんの泡パーティーが全国で登場しました。

でも、それがムーブメントということだと思うのです。

 

僕の活動によって、今まで興味のなかった人たちが興味を持ち、今まで無かった楽しみが増えて、社会は少しだけよくなる

それが、パーティークリエイターです。

 

じゃあ、僕だけじゃなくて、もっと多くの人がパーティークリエイターになったらどうなるんだろう。

アフロマンスが100人いたら、世の中、さらに面白くなるんじゃないのか。

幸せの総量が増えるんじゃないのか。

 

アフロは2018年、

パーティークリエイターの大学

パーティーアカデミー

を立ち上げます。

 

そこで、5年以内にアフロマンスを100人つくります。

アカデミー以外でも、このブログや、SNSで積極的に、僕の知見やノウハウ、考えなどをシェアしていきます。

僕は、皆でムーブメントを起こしたいのです。

 

 

4、日本初のムーブメントを海外へ

11906803_1663987390505604_3251216086321663526_o

「今度はアフロが考えたことを世界で流行らそう。待ってるよ。」

周りの友人はもちろん、海外でつながっているオーガナイザーやプロモーターも、みんな言っていたのに、ずっと横において、見て見ぬふりをしていました。

絶対大変だし、そんなことできるかわからないから。

 

でも、もう見ないふりは辞めにします。

やりたいし、今の自分ならやれると思っています。

 

アフロは2018年から

日本初のエンターテイメント・ムーブメントを世界に展開します。

世界に通用する新たな一大フェスをつくります。

 

いきなり、大きなお金をかけたパワープレイはやりません。

本当のムーブメントは、0→100で起こるものではないことを痛いほど知っているからです。

小さい火から、巨大な炎にすることが大事なのです。

これに5年かけ、必ず成功させます。

 

 

5、だから、2018年は絞ります

_DSC6394

新しいムーブメントを仕掛け、これまでよりも大きなチャレンジをしていく。

そして、そのプレイヤーをつくっていくことに注力していきます。

 

なので、2017年までやっていたこと、受けていたことを辞めることも多くなると思います。

DJ出演は失くしませんが、大幅に減らします。

メディア露出は、時間と内容を加味して、取捨選択します。

その他、諸々の活動についても、活動の根幹と照らし合わせて判断します。

「やりたいことはやる」は、僕の人生の精神なので、趣味としてやることが増えるかもです。

 

とにもかくにも

アフロ、本気出します。

2018年もよろしくお願いします。

 

 

世の中に、もっとワクワクを。

アフロマンス