こんばんは。

パーティークリエイターのアフロマンスです。

 

今日、株式会社 3.0が「定額制クラブ行き放題サービス」を発表しました。

http://pre-entry-n-jp.live3.info/

 

最初にこのアイディアを聞いた時は、まさに「ありそうでなかった画期的なサービスだな」と思いました。

また発表後のSNSを見ていると期待の声が多いですが、一部で不安の声もあるようです。そこで、このサービスによってクラブシーンがどう変わるかを考えてみました。

 

 

1、お客さんの来店頻度があがる

151229_002

これはとてもシンプルな効果です。

今までは1回行くのにいくらというのが基本原則だったのに対し、何回行っても定額なので、極端な話、毎日遊びに行っても同じ料金(月額3,900円)です。いっぱい遊びに行って元をとらなきゃ、と思う人もいそうです。

クラブシーン全体として、日々の集客数が増えることは間違いないでしょう。毎日の集客が増えることで、クラブとしてはドリンク代による収益を期待できるかと思います。

 

 

2、クラブやイベントの魅力が試される

151229_198

これまで、エントランスの価格設定は、どのクラブ(イベント)に行くかの大きなポイントでした。

エントランス3,500円もあれば、女性無料もあった訳です。そこが定額になったとき、クラブやイベント自体の魅力に大きく左右されることになります。

全体として集客のベースは増えるのですが、魅力的なクラブ(イベント)により多く人が集まることになるのかなと思います。もしかしたら、入場規制が発生する頻度も増えるかもしれません。

 

 

3、クラブとイベント主催者の関係も変わる?

151229_005

「ん?そういえばイベント主催者がクラブの箱代を払って、貸し切っている場合はどうなるの?」と思うかもしれません。そこに関して、とりあえずは「サービス外」になるでしょう。

ただ、クラブとしてはより多くのお客さんが入って賑わって、ドリンクも出て欲しいので、新たな取り組みの提案も出てくるかもしれません。

例えば、クラブ側が制作費を払って、より魅力的なイベントを誘致する機会が増えるかもしれません。また、箱借りにしても、サービスの利用も合わせることで箱代が安くなるシステムも出てくるかもしれません。

イベント主催者にとってリスクを減らせることにつながるかもしれません。

 

 

最後に

d18491-2-279998-0

映画や音楽など、様々なものが定額制になっていく中で、クラブの定額制という発想はぶっ飛んだものではないかもしれません。思いついていた、という人もいるかもしれません。

ただ、これを実現させるには並々ならぬ努力、労力、実行力が必要だったと思います。考え方の違う、沢山のクラブに飛び込み、説明し、このサービスに共感してもらう。本当にリスペクトします。

クラブシーンを、よりよいものにしていこうという想いが詰まったプロジェクト。僕は応援していきたいと思っています。

 

 

「定額制クラブ行き放題サービス」LIVE3S 事前登録サイト
>> http://pre-entry-n-jp.live3.info <<

 

 

《 追加発表 》

d18491-2-561594-4

LIVE3さんから声かけ頂き、「定額制クラブ行き放題サービス」に限定数ですが、「泡パ」「早朝フェス」も連携することに致しました。

本サービスに加入いただくことで、サービスの一部として「泡パ」「早朝フェス」に参加することが可能です。今後の展開にご期待ください。

 

 


◎こちらも読んでもらえると嬉しいです。

03

今のクラブは、何かが違う?

150823-278-973x649

イベントをやる、全ての人に伝えたいこと

03-973x648

イベントをすぐにパクる人へ

 

◎よかったらフォローしてね!

主にイベント情報や、ブログの更新情報、DJ Mixなどを配信しています。メルマガは上記の情報をまとめて週に1回配信します。

bunner_sns_twitterbunner_sns_facebookbunner_sns_instabunner_sns_mailmag

 

◎各種お問い合わせについて

bunner_offer

イベントの企画依頼、イベントや番組等の出演・取材依頼、スポンサード等のお問い合わせは下記まで。

問い合わせ担当:山崎 takehiro.yamazaki@afroand.co